ホーム>Staff Blog スタッフブログ>カーコーティング>手洗い洗車の流れ
カーコーティング

手洗い洗車の流れ

20171123165333.jpg

(写真はイメージです)

京都で車の長持ちコーティングといえばでお馴染みの、この道24年の職人が磨く店のケーズファクトリーで御座います。

お陰様で当店では数多くの車の長持ちコーティングをご依頼頂いております。

皆様は車のコーティングってどんなイメージをお持ちでしょうか?

「そんなのWAXを掛けるのが、めんどくさいからコーティングするんだよ」とお思いかと思います。

確かにその通りで、車にコーティングを施工するとWAXを遥かに上回る保護膜で、長期間塗装面を保護するので、WAXの手間から解放されます。

ただ、WAXはいらないのですが、手洗い洗車は是非ともして頂きたいのです。

手洗い洗車をすると更にコーティングの保護効果が長期間期待できますよ。

手洗い洗車の大まかな流れですが…

①傷防止のためにまず、ボディ表面にたっぷりの水をかけ、汚れをふやかします。

②コーティング専用シャンプーをたっぷりとスポンジに含ませて、高い所から順番に汚れを下に落とす感じで、優しく洗っていきます。

③足回りは一番最後(足回りの汚れでボディに傷を付けない為)にします。

④高い所から順番に、泡が完全に無くなるまで(泡が残るとシミの原因になります)、たっぷりと水を掛けます。

⑤吸水性の良い柔らかい布(マイクルファイバークロスがオススメ)で水分を残さず拭き取ります。

以上ですね。ただ、これからの冬到来です。

ご自分での手洗い洗車は中々の苦行だと思いますので、当店にご依頼頂ければコーティング膜を更に強化する「スペシャル洗車」のメニューがございますので、お気軽にご利用ください。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-factory-kyoto.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/161

PAGE TOP