ホーム>Staff Blog スタッフブログ>カーコーティング>車のコーティングに専門店が必要な理由
カーコーティング

車のコーティングに専門店が必要な理由

201810512933.jpeg

京都で車の長持ちコーティングといえば、磨き一筋20年以上の職人がいるお店で、お馴染みのケーズファクトリーで御座います。

皆さん、新車を購入されるときにボディ用ガラスコーティングを勧められたことが有ると思います。

「ガラスコーティングなんて販売店でやってくれるんちゃうの?」

実はガラスコーティングというのはボディに塗ればお終い、というような簡単なものでは無いのです。

下地処理という塗装の磨き工程が絶対必要なのです。

磨きというのは塗装に応じて専用機材を使って各種の研磨剤を使い分けながら、かなり繊細な技術(経験が必要)が要求されます。職人技の結晶なので当然それなりのコストは頂くことになります。

販売店の売り文句の一つに、「お買い上げいただければ、コーティングを無料でサービスさせて頂きます!」というのが有りますが、作業内容からすれば、お代金を頂かないというのは有り得ない話です。手抜き(想像すると怖いshock)コーティングで無ければですが…

また、新車の内は綺麗だからと磨かずに、ご自分で市販のガラスコーティングを施工されるのもお勧めできません。

新車とは言え工場から出来立てを施工する訳ではないので、輸送中や保管中についた汚れや傷が結構有るのです。

その上からガラスコーティングを施工してしまうと、汚れや傷を抱き込んで硬化してしまい、修復するのは結局プロに磨いてもらわなくなるので、コストも時間も2度手間です。

それに修復するには必要以上に磨かないといけないので、塗装面にも良くありません。

そんな事にならない為にも、お客様の大事な愛車は是非、技術一筋4半世紀のケーズファクトリーに御依頼下さい。

★当店ではお客様の車種、ご利用状況、ご予算に合わせて、各種コーティングを取り揃えております。

また、ご自分のお車にどのボディコーティングが相応しいかお悩みの方に、無料の「ボディコーティング診断」を初め、各種無料相談と無料見積もりを受け付けております。是非、お気軽にお問い合わせください。happy01

職人のプレミアムな磨きに対して、リーズナブルな価格、そしてフレンドリーな接客、三拍子がそろったお店のケーズファクトリー。

所在地は京都府京都市南区吉祥院新田下の向町1-10 詳細地図は⇒こちら

スーパーカー、プレミアムセダン、大型SUV、VIPミニバン、コンパクトカー、軽自動車、外国車、ホイール、オートバイ、からカーボン製自転車まで各種長持ちコーティング(正規保証書付きで事故等での保険対応できます)、磨き仕上げ(簡易コーティング)、ヘッドライトスチーマ(透明度復元コーティング)、嫌な埃や食べかすも綺麗サッパリ内装除菌クリーニング、夜道の運転も安心な窓ガラス視界スッキリうろこ取り、豪雨でも安心な窓ガラス超強力撥水コーティング、コーティング皮膜を更に強化するスペシャル洗車まで幅広い施工範囲。更に安心の無料代車完備(当然の窓ガラス撥水加工済み、冬時期はスタッドレス対応)good  比較的高額になりがちな施工代金に対して、お客様の利便性を第一と考えまして、クレジットカード決済(VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス)、オリガミペイにも対応しております。lovely

また、個人のお客様の大事な愛車から、業務用のお車の大口施工(決済方法は別途ご相談させて頂きます)まで万全の体制をとっておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。⇦施工中及び移動中、定休日の水曜日と日曜日は電話に出られない可能性がございますので、お問い合わせフォームからが確実です。catface

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-factory-kyoto.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/157

PAGE TOP